2015年

5月

28日

リンパマッサージ(リンパドレナージュ)

リンパ液の役割

リンパ液は、体内の老廃物や不純物を体外に排出する、新陳代謝の役目があります。

リンパ液は、数多く張巡されているリンパ管を通して体内で循環していて、リンパ節より体外に排出されます。

 

日常的に運動をされている方は、リンパ液は体内で正常に流れ循環されていますが、普段あまり運動をされていない方は、リンパの流れが滞ってしまい、そのため新陳代謝が促されず、体内の老廃物や不純物も滞ってしまいます。

リンパ液が体内で滞ってしまうと、浮腫みやセルライト、身体の冷えなどの症状が現れ、免疫力も低下し、病気になりやすい体質になってしまいます。

そのため、リンパの流れは常に正常に保っておく必要があります。

 

前述のとおり、日常的に運動をされている方は、リンパの流れも促進され、体内の不純物や老廃物も正常に体外に排出されます。

しかし、日常的に運動不足の方は、リンパが滞ってしまうため、リンパマッサージ(リンパドレナージュ)などで、リンパの流れを改善し、不純物や老廃物を体外に排出(デトックス)しましょう。

リンパマッサージ(リンパドレナージュ)

リンパマッサージ(リンパドレナージュ)は、ちょっと痛いと思われている方も少なくないかもしれませんが、リンパ管は皮膚の浅い部分にあるため、強い圧を掛ける必要はなく、ごく弱い圧でマッサージしますので、痛みを感じることはほぼないでしょう。

 

リンパが正常に流れていれば、体内の栄養分も正しく運ばれ、いわゆる身体のサビ化を防ぐことができます。

 

リンパの排出口であるリンパ節は、鎖骨、脇、腕、鼠径部(ソケイ部)、脚などがありますが、頭に近いリンパ節、鎖骨→脇→腕→鼠径部(そけい部)、脚の順番に流していきましょう。

リンパ節

Information

ご予約状況のお問い合わせについて

ご予約状況のお問合わせは、LINEにてお願いいたします。