女性ホルモン分泌促進・バランス調整

女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)について

男性セラピストによる出張アロマオイルリンパマッサージは、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌促進やバランス調整に一定の効果が期待できます。

 

一般的に、加齢とともに女性ホルモンの分泌は減少していくと言われていますが、だからといって、10代や20代の若い女性であっても、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。

 

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、お肌のトラブル(ニキビ・肌荒れ)、生理不順、生理痛、不正出血、PMS(月経前症候群)、自律神経失調症、不妊、更年期障害といった症状が起きます。

また、女性ホルモンは女性らしい体づくりをする作用がありますので、まだ成長過程の途中にある若い女性は、女性らしい美しく丸みを帯びたボディライン、ウエストのくびれ、張りのあるヒップの形成、バストの成長などにも強く影響いたします。

また、女性ホルモンは男性を惹きつける作用もあります。

そのため、美しく魅力的な女性であり続けるには、年齢を問わず、常に正常な値の女性ホルモンの分泌がされる体づくりを心がける必要があります。

女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌促進方法

では、どのようにすれば女性ホルモンの分泌を促進し、バランスを調整することができるのでしょうか?

食事(栄養管理)

まず心がけたいのは、食事による栄養管理です。

女性ホルモンの分泌に効果があるとされている食物は、卵(コレステロール)、ゴマ(鉄分)、納豆(大豆)、黒米、きくらげ、プルーン、黒豆、ザクロ、山芋などが代表的です。

サプリメント

女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌促進に効果があるといわれている、イソフラボンやプエラリアといったサプリメントなどを摂取して、効率的に女性ホルモンの分泌を促進することもできます。

しかし、過剰な摂取は禁物です。

エクササイズ(運動)

運動をすることによって、女性ホルモンの分泌を促進したり、バランスの調整をする効果も期待できます。

だからといって、筋トレなど激しい運動はかえって逆効果にもなり得ますので、ウォーキングやジョギングといった、軽い有酸素運動が適しているとされています。

アロマテラピー

女性ホルモンは、ストレスに弱いとされています。

そのため、アロマテラピー(芳香)は精神をリラックスさせる効果がありますので、女性ホルモンの分泌促進にも期待ができるとされています。

男性セラピストによるアロママッサージ

アロマを使ったマッサージやトリートメントは、精神だけでなく身体もリラックスできますので、アロマテラピーより大きな効果が期待できます。

アロマの香りで脳をリラックスさせ、全身をマッサージ(トリートメント)することにより、深いリラックス効果が得られます。

さらに、男性セラピストの温かく大きな手で全身を包まれることにより、脳が刺激され、卵巣から女性ホルモンが分泌されるといわれています。

 

実際、これまでにLa Curacionの男性セラピストによるアロママッサージを受けていただいたお客さまからも、女性ホルモンの分泌促進やバランス調整の効果を実感いただいています。

中には、施術中に予定より1週間も早く生理が来られたお客さまもいらっしゃいました。

生理痛が軽くなった、肌荒れやニキビが改善された、肌に透明感が出た、バストアップ、ヒップアップできたといった声をいただいています。

 

女性ホルモンの分泌を促進されたい方、女性ホルモンのバランスを調整されたい方は、ぜひ一度、男性セラピストによる出張アロマオイルリンパマッサージ La Curacionの施術をお試しください。

Information

ご予約状況のお問い合わせについて

ご予約状況のお問合わせは、LINEにてお願いいたします。