2016年

12月

22日

男性セラピストに求めるもの

男性セラピストによるアロママッサージを利用されている方や、まだ利用されたことはなくても、いつか利用してみたいと思われている方にとって、男性セラピストに求めるものとは、一体どのようなものなのでしょうか?

男性セラピスによるアロママッサージの施術への妄想

一人一人のお客さまが、男性セラピストによるアロママッサージに求められるものは、十人十色と言えるでしょう。

純粋に、男性セラピストならではの力強いアロママッサージを求められる方も数多くいらっしゃるかと思いますが、「男性セラピスト+アロマ(オイル)マッサージ」という特性に、様々な妄想をされ、ドキドキしながら期待される方も少なくないと思います。

非日常体験=ドキドキ感

男性セラピストによるアロママッサージは、ある意味特殊性があります。

その特殊性から来る非日常感の中での体験は、同時にドキドキ感を得ることもできます。

特にRelaxation & Spa - La Curacionのような出張型であれば、尚更です。

会ったこともない男性セラピストが、電話やメール、LINE、Twitterなどでご自宅や滞在中のホテルに訪れる。

お互いのことをよく知ることもできないまま、衣服や下着をすべて外し、温かいオイルで全身をトリートメントしてもらえる。

このような非日常の中では、次第にドキドキ感も醸成されていくことになります。

施術中に感じられること

非日常の中で、ドキドキ感や高揚感が高まっていくと、普段考えることもないような妄想の世界に浸ることもあります。

身体の疲れを取りたいだけだったのに、肩や腰のハリをラクにして欲しいだけだったのに、他の身体の一部分に神経が集中してしまう。

やがて、その一部分は熱を帯び始めてしまい、もう自分ではどうすることもできなくなってしまう。

そうなってしまうと、自分の意識には反して、自然と身体はよがり始めてしまうこともあります。

「もうちょっと上。。。もうちょっと上を触れて欲しい。」

頭の中は、そのようなことばかり考えてしまいます。

妄想

非日常の体験を味わいたい。

そんな妄想をしていると、ふと男性セラピストによるアロママッサージを受けられたくなる方も少なくないと思います。

 

Relaxation & Spa - La Curacionは、公序良俗に反することや風俗サービスなどは一切しておりません。

但し、お客さまがお持ちになられている妄想(非日常感やドキドキ感)を体験していただくことはできるかもしれません。

 

お客さまに寄り添った施術をさせていただく。

Relaxation & Spa - La Curacionは、そうありたいと思っています。

Information

ご予約状況のお問い合わせについて

ご予約状況のお問合わせは、LINEにてお願いいたします。