柑橘系

グレープフルーツ

脂肪燃焼を促して、ダイエットをサポート。

さわやかな香りのグレープフルーツには、ストレスを解消して気分をリフレッシュさせる働きがあります。

リンパ系を刺激して体液の循環を促し、体内の水分の滞りを解消する働きがあるため、冷え性、浮腫み、セルライト除去に役立つアロマとしてよく使われています。

ここ数年の研究では、その香りに脂肪燃焼を促す作用があるともいわれ、また、なかなか長続きしないダイエットも、あきらめずに継続する力があるため、ダイエットの際には大いに活用したい女性に大人気のアロマのひとつです。

アロマ「クラリセージ」

■学名:Citrus paradist

■科名:ミカン科

■抽出部位:果皮、果実

■抽出法:圧搾法

■ノート:トップ

■支配星:火星


効能

強壮、消化促進、緩和、抗菌、リフレッシュ

心への作用

英知の領域を刺激し、ダイエットへの意思を行動へと向かわせる力があります。

ストレスや落ち込みを解消して、気持ちを高揚させてくれます。

身体、肌への作用

血液やリンパ液の循環を促す働きや、利尿作用があります。

セルライト解消の他、疲労回復にも効果的です。

肝臓や胆のうの働きを強める効果もあります。

注意 光毒作用があるので、お肌に使用したときは日光や紫外線を避けましょう。

オレンジ・スイート

親しみやすい香りでリラックス効果は抜群

果皮から抽出されるオレンジオイルは、リラックス効果が非常に高いアロマです。

あたたかな太陽の光で包み込むようなぬくもりを与え、心を元気にしてくれる働きがあります。

さわやかな甘酸っぱい香りは親しみやすく、作用がおだやかなため、お子さまにも安心してご使用いただけます。

オレンジの花から抽出されたアロマはネロリ、葉から抽出されたアロマはプチグレンとなります。

アロマ「オレンジスイート」

■学名:Citrus sinensis

■科名:ミカン科

■抽出部位:果皮

■抽出法:圧搾法

■ノート:トップ

■支配星:木星


効能

緩和、鎮静、高揚、リフレッシュ、抗うつ、消化器系機能調整

心への作用

気持ちをリラックスさせ、明るく前向きな気分にしてくれます。

特に、不安や落ち込みを感じたとき、なかなか寝付けないときに効果的です。

身体、肌への作用

胃の痛みや下痢、便秘など、神経性の消化器系トラブルをやわらげてくれます。

発汗作用があるので、肌の老廃物の除去を促す効果もあります。

ベルガモット

心を温かく包んで元気にさせる、親しみやすい柑橘系の香り。

柑橘系の植物であるベルガモットは、オレンジやレモンに似た香りに少しフローラルな印象が加わった香りです。

そのあたたかな雰囲気は、精神的な疲れやマイナス思考に包まれた心を明るく元気な気持ちにさせるほか、心をリラックスさせる働きもあります。

他の香りと調和しやすいため香水などにもよく調合され、紅茶のアールグレイの香りづけにも使われています。

 

男性セラピストの出張アロママッサージでは、以下のようなときにご利用されると効果が期待できます。

 

  • 不安で沈んだ気持ちのとき
  • 食欲不振、消化不良
  • ストレス
  • 寝付きが悪いとき
アロマ「ベルガモット」

■学名:Citrus bergamia

■科名:ミカン科

■抽出部位:果皮

■抽出法:圧搾法

■ノート:トップ

■支配星:太陽


効能

緩和、鎮静、高揚、リフレッシュ、抗うつ、消化器系機能調節、抗菌

心への作用

不安や緊張をやわらげて心を落ち着かせたり、沈んだ心を前向きにさせたりします。

不眠にも効果的で、禁煙に役立つという説もあります。

身体、肌への作用

消化器系の働きを整え、消化不良や食欲不振などの改善に貢献します。

ストレスが原因のニキビや湿疹などにも効果的です。

注意 光毒作用があるので、肌に使用したときは日光や紫外線を避けましょう。

メリッサ(レモンバーム)

心身の過剰な部分を鎮静、月経リズムを整える働きも。

ギリシャ語でミツバチを意味するメリッサは、甘いレモンに似た香りがするハーブです。

万病に効くと評判で、薬として使われていた歴史もあります。

混乱状態の気持ちを落ち着かせたり、高い血圧や心拍数を正常に戻すなど、心身を鎮める作用があるほか、月経リズムを整える働きもあります。

1gに約7kgもの植物が凝縮されている、非常に高価なアロマのひとつです。

 

男性セラピストの出張アロママッサージでは、以下のようなときに「メリッサ(レモンバーム)」をご利用されると、効果が期待できます。

 

  • ストレス
  • 心臓の弱い方
  • ぜんぞく
  • 月経痛(生理痛)
  • 花粉症
アロマ「メリッサ(レモンバーム)」

■学名:Mellisa afficinalis

■科名:シソ科

■抽出部位:花と葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:ミドル

■支配星:木星


効能

鎮静、緩和、鎮痙、消炎、消化促進、抗アレルギー、抗菌

心への作用 極度の緊張やパニック、ショック状態に陥ったときに、心に平静を取り戻してくれます。
身体、肌への作用

高い血圧や早い心拍数など、過剰な部分を鎮静、心臓の弱い人やぜんそく症状の改善に効果的です。

また、月経痛をやわらげたり月経を正常化する働きもあります。

花粉症などのアレルギー症状を抑える働きもあるといわれます。

注意

敏感肌の人は注意して使いましょう。

低濃度にするか、使用を避けましょう。

レモン

集中力アップにも役立つ、リフレッシュ効果抜群の香り。

甘酸っぱいさわやかな香りのレモンは、リフレッシュ効果に優れた柑橘系を代表するアロマです。

たるんだ気持ちをシャキッと引き締めて集中力を高める働きがあり、ある実験では室内にレモンの香りを漂わせたところ、仕事のミス発生率が半分以下に下がったといいます。

古くはマラリアや食中毒などに効果があるとされ、その優れた殺菌消毒作用に注目が集まっていました。

 

男性セラピストの出張アロママッサージでも、柑橘系の代表として非常に人気の高いアロマです。

以下のようなときにご利用されると、効果が期待できます。

 

  • 集中力、記憶力のアップ
  • 風邪、インフルエンザ
  • スキンケア
  • 殺菌、消毒
アロマ「レモン」

■学名:Citrus limon

■科名:ミカン科

■抽出部位:果皮

■抽出法:圧縮法

■ノート:トップ

■支配星:水星


効能

高揚、リフレッシュ、神経の明晰化、消化器系機能促進

心への作用

気持ちを引き締めて、頭をクリアにしてくれます。

集中力や記憶力のアップにも効果的です。

身体、肌への作用

抗菌作用や免疫力を高める働きがあるので、風邪やインフルエンザの予防、体力の回復などに役立ちます。

また、脂っぽい肌や頭皮をさっぱりさせたり、古い角質を除去して肌に透明感を与える働きもあります。

注意 光毒作用があるので、肌に使用したときは日光や紫外線を避けましょう。

レモングラス

活力を与えて、心身の疲労を回復。ペットのアロマテラピーにも。

レモンに似た香りに、大地をイメージさせる香りが加わったレモングラス。

かつてインドでは熱病や感染症の治療に利用されていたハーブです。

このアロマにはエネルギーを与えてくれる働きがあり、心身の疲れに優れた効果を発揮します。

また、消臭作用や防虫作用があり、タバコやペットの匂い対策、ベッドにつくノミやダニ対策にも使えます。

 

男性セラピストの出張アロママッサージでは、以下のようなときにご利用されると、効果が期待できます。

  • 精神的に疲れているとき
  • 筋肉痛
  • 肩コリ
  • 腰痛
  • 脚の疲れ
  • 食欲不振
  • 消化不良
  • スキンケア(エイジングケア)

アロマ「レモングラス」

■学名:Cymbopogon citratus, Cymbopogon frexuosus

■科名:イネ科

■抽出部位:葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:トップ

■支配星:月


効能

鎮痛、鎮静、抗炎、消化器系機能調節、中枢神経機能調節、抗菌、防虫

心への作用 精神的な疲労を感じているときに、心を刺激して力を与えてくれます。
身体、肌への作用

筋肉の疲労を回復する働きがあり、筋肉痛や肩コリ、腰痛、脚の疲れなどに効果的。

食欲不振や消化不良にも役立ちます。

また、肌にハリを与えたり、毛穴を引き締める効果もあります。

注意

敏感肌の人は注意して使いましょう。

低濃度にするか、使用を避けましょう。

施術で使用するアロマについて

Relaxation & Spa - La Curacionでは、これまで好評だったアロマを数種類ブレンドして施術で使用しております。

そのため、施術で使用するアロマはお選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。

尚、無香料オイルの用意もありますので、ご希望の際は施術前にお申し出ください。

Information

ご予約状況のお問い合わせについて

ご予約状況のお問合わせは、LINEにてお願いいたします。