ハーブ系

クラリセージ

ホルモンバランスを整え、女性特有の不調に優れた効果を発揮するアロマ。

「明るい・清浄な」を意味するラテン語を語源とするクラリセージは、その名の通り、気持ちを清らかに明るくしてくれます。

甘さの中に少し渋さが感じられる、マスカットティーのような香りです。

 

このアロマには、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをもつといわれる「スクラレオール」という成分が含まれていて、ホルモンバランスを調節する働きに優れています。

 

また、クラリセージには生理痛や生理不順、月経前症候群をやわらげる作用もあります。

生理痛や生理不順、月経前症候群にお悩みの女性は、ぜひ一度試してみたいアロマです。

 

また、このアロマには、皮膚の再生を促す作用があるため、お肌のくすみ、肝斑、シミなどでお悩みの女性には、ターンオーバーの促進にも期待ができます。

もともと、男性セラピストやメンズセラピストによるアロママッサージは、女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスの調節を正常にする効果があると言われています。

 

女性ホルモンとは、そもそも生物が種族繁栄のために、異性を誘引するために体内で分泌するものです。そのため「女性ホルモン=フェロモン」と考えると分かりやすいと思います。

女性ホルモンが正常に分泌されていると、異性を魅了するために、バストが膨らみ、ウエストにくびれができ、女性らしい曲線美のある美しい身体づくりがされます。

 

また、女性ホルモン自体は無臭ですが、女性ホルモンが正常に分泌されていると、異性を誘引する匂いのようなものが発しられます。女性ホルモンとは、異性を誘引する、いわば天然の香水のようなものなのです。

しかし、女性ホルモンは30代後半をピークに、加齢とともにゆるやかに分泌量が減少していきます。

 

そもそも、女性ホルモンは種族繁栄のために、異性を誘引するために分泌されるものですので、これは理にかなった現象といえるでしょう。

しかし、女性ホルモンの分泌量が減少してくると、いわゆる「更年期障害」の症状を感じるようになってきて、心身ともに不調をきたしてしまいます。

身体的には、肌の透明感やウエストのくびれ、バストやヒップのハリが失われていき、やがて閉経に至ります。

また、女性ホルモンの分泌が減少していますので、いわゆるフェロモンの分泌も減少するため、異性に対して魅力的なものが発しられなくなっていきます。

精神的にも、女性としての自信がなくなっていき、イライラを感じたり、うつ的な状態になることもあります。

 

女性ホルモンは加齢とともに分泌量が減少していくものですが、10代〜30代の若い女性であっても、もともとの女性ホルモンの分泌量やホルモンバランスが崩れている方もいらっしゃいます。

20代の若い女性でも、女性的な魅力を感じられない方、身体的にも女性らしい美しいラインが崩れていて、お肌のハリがない方もいらっしゃいます。

逆に、40代を過ぎられた女性であっても、異性を魅了する女性らしいハリのあるバストやくびれたウエスト、ハリのあるヒップをキープし、女性らしい輝きを放つ方もいらっしゃいます。

したがって、女性ホルモンは加齢とともに減少していくものではありますが、人によって、もともとの分泌量が少ない方や多い方がいらっしゃいます。

 

20代〜30代の若い女性でも、異性に魅力を感じてもらえない、女子力をアップしたいという方には、男性セラピストやメンズセラピストのアロママッサージを受けていただくと、女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスが正しく調整されることが期待できます。

女性ホルモンの分泌が促進され、ホルモンバランスが正しく調整されると、女性らしい魅力的なバストやヒップ、くびれたウエストを持てるかもしれません。

女性らしい魅力的な身体になれば、女性としての自信がもて、フェロモンが分泌し、異性にモテるかもしれませんね。

クラリセージは、女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスを調整する効果が期待できるアロマです。

男性セラピストやメンズセラピストのアロママッサージで、女性らしい魅力的な身体とフェロモンを身につけ、女子力をアップしましょう。

 

クラリセージは、女性ホルモンの分泌促進、女性ホルモンのバランスを整え、生理痛や生理不順、月経前症候群、ターンオーバーなどの効果が期待できる、女子力をアップする女性には魅力的な、男性セラピストやメンズセラピストのアロママッサージでも人気のアロマです。

アロマ「クラリセージ」

■学名:Salvia sclarea

■科名:シソ科

■抽出部位:花と葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:トップ〜ミドル

■支配星:月または水星


効能

鎮静、緩和、鎮痙、皮膚の再生、通経、ホルモン調整

心への作用

悲しみや孤独、不安、憂うつといったネガティブな気持ちをクリアにして、明るさをもたらします。

身体、肌への作用

生理痛や月経前症候群、更年期障害など、女性特有の症状をやわらげる働きがあります。

血行を促進して体を温める作用もあり、むくみ、ストレスから生じる頭痛や肩こり、筋肉痛にも有用です。

過剰な皮脂の分泌を抑えるので、脂っぽい頭髪にも効果的。

タラゴン(エストラゴン)

甘さとほろ苦さがからみあう香りは、脂肪の燃焼を促進。

エストラゴンとも呼ばれるタラゴンは、料理によく使われるハーブです。

ヘビや狂犬に囓まれた傷、歯痛などの治療に使われてきた歴史があり、身体を浄化する働きがあります。

アニスに似た甘い香りに少しスパイシーさが加わった香りです。

 

最近の研究では、この香りに脂肪の燃焼を促す働きがあるといわれ、ダイエットをサポートするアロマとして期待されています。

アロマ「タラゴン」

■学名:Artemisia dracunculus

■科名:キク科

■抽出部位:全草

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:トップ

■支配星:火星


効能

消化促進、利尿、健胃、鎮痙、通経

心への作用 にぶった感情やゆるんだ気持ちに、ゆっくりと刺激を与えていきます。
身体、肌への作用

消化器系のトラブルを改善し、胃を強くする働きがあります。

吐き気やしゃっくりにも効果的です。

利尿作用があり、腎臓の浄化にも役立ちます。

生殖器系にも働きかけ、生理不順や生理痛を改善する効果も。

注意

敏感肌の人は注意して使いましょう。

低濃度にするか、使用を避けましょう。

ペパーミント

おなじみのハッカの香りは、心や身体をクールダウン。

スーッとした清涼感が漂うペパーミントの香りは、心や身体をクールダウンさせるのに効果的です。

興奮した頭を冷やすほか、筋肉や粘膜、肌など身体のさまざまな炎症を抑えてくれます。

また、消化器系の不調にも効果を発揮。O-157などの食中毒対策にも役立つといわれています。

ゴキブリやアリなどの防虫効果があることでも知られ、幅広く使われているアロマです。

 

男性セラピストによる出張アロママッサージでは、以下のようなときにご利用されると効果が期待できます。

 

  • ストレス
  • 食べ過ぎなどによる胃もたれ
  • 勉強や仕事など、集中したいとき
  • 筋肉痛
  • 花粉症
  • 日焼け後のクールダウン
アロマ「ペパーミント」

■学名:Mentha piperita

■科名:シソ科

■抽出部位:葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:トップ

■支配星:金星または水星


効能

消化器系機能調節、中枢神経系機能亢進、鎮痛、鎮痙、抗炎、母乳生成抑制

心への作用

怒りやヒステリーを鎮め、冷静さを取り戻してくれます。

覚醒作用があるため、眠気を吹き飛ばす働きもあります。

身体、肌への作用

胃痛や胃炎、過敏性大腸症候群などに効果があります。

炎症を抑えるので、筋肉痛や打撲、花粉症、日焼けなどの緩和にも役立ちます。

注意

敏感肌の人は注意して使いましょう。

低濃度にするか、使用を避けましょう。

スイート・マージョラム

凝り固まった心と身体を解きほぐす、温かな眠りに誘う香り。

古代ギリシャ人が薬草として広く用いてきたマージョラムには、「生命を伸ばす」という意味があります。

血行をよくするほか、自律神経のバランスを安定化する働きなどがあり、冷えてこわばった心や身体を解きほぐし、ゆったりとくつろがせてくれます。

眠りのための香りとしても知られ、不眠にも効果的。温かみのある少しスパイシーな香りです。

アロマ「スイート・マージョラム」

■学名:Origanum majorana

■科名:シソ科

■抽出部位:葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:ミドル

■支配星:木星


効能

抗菌、自律神経安定化、緩下(便通)、強心、強壮、去痰、駆風、血圧降下、消化促進、消毒、頭脳明晰化、鎮痙、鎮痛、通経、制淫、癒傷

心への作用 緊張や不安、孤独感、悲しみなどのネガティブな感情を取り払い、リラックスさせてくれます。
身体、肌への作用

血管を広げて血液の循環を促す働きがあります。

不眠や頭痛、肩こり、筋肉痛、便秘などの消化器系の不調に効果的です。

ローズマリー

血行や肌、脳を活性化させるアロマオイルは若返りと集中力アップをもたらす。

しみ通るような清涼感のある、力強い香りのローズマリー。

このアロマオイルは、心身の活性化に優れた効果を発揮します。

血液やリンパの流れを促したり、肌の引き締めに効果的です。

”若返りのアロマ”として有名で、高齢のハンガリーの王妃がローズマリーで顔を洗い、若々しさを取り戻したという話もあるほどです。

脳に働きかけて、集中力や記憶力を高める働きもあります。

 

男性セラピストの出張アロママッサージでは、以下のようなときにご利用されると、効果が期待できます。

  • デトックス
  • 肌の引き締め(たるみ、むくみ)
  • 更年期障害
  • アンチエイジング
  • 集中力、記憶力のアップ
  • 気力向上
  • 冷え性
  • 肩コリ
  • 腰痛
  • 頭痛

アロマ「ローズマリー」

■学名:Rosmarinus afficinalis

■科名:シソ科

■抽出部位:葉

■抽出法:水蒸気蒸留法

■ノート:ミドル

■支配星:太陽


効能

血液循環促進、抗酸化作用、利尿、神経の明晰化、消化器系機能亢進

心への作用

脳に活力を与えて頭の働きをクリアにします。

集中力や記憶力の向上、気力の回復に効果的です。

身体、肌への作用

血液やリンパの循環を促進。痛みを和らげる働きもあり、冷え性、肩コリ、腰痛、頭痛などを改善します。

利尿作用や肌を引き締める作用があり、たるみやむくみにも有効です。

施術で使用するアロマについて

Relaxation & Spa - La Curacionでは、これまで好評だったアロマを数種類ブレンドして施術で使用しております。

そのため、施術で使用するアロマはお選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。

尚、無香料オイルの用意もありますので、ご希望の際は施術前にお申し出ください。

Information

ご予約状況のお問い合わせについて

ご予約状況のお問合わせは、LINEにてお願いいたします。